本来の自分を知ることのできる霊感占い|スピリチュアルマスター

なにもかもお見通し霊感占い
手をかざす

見通す力

霊感占いで使われている技法は霊視というものですが、これは普通の人には見えない、視界にはいってこないようなものを見通す力です。霊視をした占い師はだいたい頭のなかに映像が流れ込んでくるようだ、スクリーンに移しているかのようにみえるといいます。
こちらに流れ込むようにみえるという人と、自分自身の意識がその時にトリップたように感じるという人がいます。
普通の占いならば確率的なものや過去の経験、その人の人相や情報、ときには心理学を利用して占い結果を出すようになっています。しかし、霊感占いの場合はそうではありません。これは予測や想定ではなく、霊視によって明確に知りたいヴィジョンがみえてくるのです。
ですから、当たるか当たらないかという確率というよりも、確かに感じている、みえている事柄なのです。

人に何かを伝えたり、はなしたりすることが苦手な人でも、この霊感占いならば占い師がしっかりとみてくれますから、確実に知りたいことを知ることができるようになります。
中にはより明確な霊視をするために手をにぎったり、しっかりと相手の顔をみたりするような人もおりますし、霊視の力が強い人であれば電話口からでも十分映像をみることができるような人もおります。
電話で占いを受けている人は、電話越しでも相手のことがわかるくらいに力が強いということですから、むやみに町中へ出るよりも電話占いに頼った方が確かな結果が得られることもあります。

Copyright(c) 2015 本来の自分を知ることのできる霊感占い|スピリチュアルマスター. All Rights Reserved. Design by