本来の自分を知ることのできる霊感占い|スピリチュアルマスター

なにもかもお見通し霊感占い
タロットカード

種類を知ろう

一般的に知られている占いとは、命、卜、相という3種類の特徴どれかに当てはまるようになっています。
名というのは運命や宿命を占いことに長けたものであり、時間や日付のように人間が本来生まれながらにして持っている数字、つまりはデータを利用して占いを行います。
これにあたるのが四柱推命、星座占い、ホロスコープというようなものであり、一時期大流行した動物占いもこれにあたります。
次に卜ですが、これは人間同士が関わったときにおこることを利用して占います。タロット占いや鉛筆占い、花占いに水晶占い、ダウジングなどもこれにあたります。
お正月に神社で行うおみくじもこの卜に分類されています。

次に相ですが、これは目に視える要素を利用して占いをするというものであり、姓名判断や手相、人相占いなどがこれになります。
これは心理学的な要素が非常に強くなっています。
では今話題の霊感占いはどうかというと、これはどの種類の要素も兼ね備えている特殊な占いであり、この種類だという断定は難しくなっています。
しかし、どの種類の要素も含まれているために、ジャンルを限定することなく様々な要件について知ることができます。
それに、占いの精度も上げることができますから、霊感占いは当たると評判なのです。占いたいことが複数ある場合、上記にある3種類の占いだけでは全てを知ることができないという場合には、霊感占いを霊力の強いベテランに依頼するのが最適です。

Copyright(c) 2015 本来の自分を知ることのできる霊感占い|スピリチュアルマスター. All Rights Reserved. Design by